お知らせ

2015年10月の記事一覧

東京都立拝島高校と交流しています

 9月26日(土)、東京都立拝島高等学校にて「第37回清流祭」が実施されました。拝島高校は毎年全校生徒が協力して完成させた「巨大貼り絵」を「清流祭」で地域に公開しています。東日本大震災後、「巨大貼り絵」を通して被災地の高校生と交流したいという拝島高生の思いを受け、昨年度から本校生徒会も貼り絵の一部を共同制作させていただいています。今年度は歌川広重の浮世絵「高輪之名月」を貼り絵で再現しました。
 
I
 本校からは生徒会長・副会長の2名が「清流祭」開会式と「巨大貼り絵」除幕式にご招待いただき、拝島高校の皆さん・地域の皆さんの前でごあいさつしてきました。また拝島高校生徒会長の案内で「清流祭」のクラス企画を観覧・体験させていただきました。次年度本校で開催される「桜丘祭」の運営にも生かせそうな先進的な取り組みを拝見することができ、非常に学びの多い1日でした。
 本校生徒会では今後も生徒会新聞のやり取りなど、拝島高校との交流を続けていきたいと考えています。
0

校内球技大会が開催されました

生徒会執行部役員が改選されて初めての生徒会行事「校内球技大会」が
9月17日(木)本校第1・第2体育館にて実施されました。
当日はあいにくの雨模様だったため、屋内でできる競技
―バレーボール・バスケットボール・フットサルの3競技を実施しました。
お揃いのクラスTシャツに身を包み、声を枯らして声援を送り、
渾身のプレーに感嘆し、各学年大いに盛り上がりました。
皆大きなけがや体調不良もなく競技を終了することができました。

生徒会役員はこの日のために夏休み前から準備に励んできました。
実施競技やルール等、どうすれば全校生徒が楽しく参加することができるか
検討を重ね、体育科・各部活動の先生方からたくさんのアドバイスをいただきながら
運営に携わりました。至らない点も多々あったかと思いますが、
執行部役員も精一杯頑張らせていただきました。
先生方・生徒の皆さんの協力のおかげで球技大会を無事に終えることができ、
役員一同心から感謝しています。
今年度の反省を踏まえ、次回は球技大会をさらによいものにしていきたいと考えています。
0